キャラクターに命を!心を乗せた声を学ぶ

声優を目指すための方法

声優を目指すなら複数の方法があります。それは声優の専門学校や養成所に入ること、養成所のオーディションを受けること、オーディションの募集に片っ端から応募することです。知識も経験もゼロで基礎から学びたいなら、声優の専門学校に入るのが有効です。通っている生徒のレベルが同じで、基礎や応用をしっかりと学べるため声優としての地の力を身に付けることができます。専門学校は全国各地にあるため、目的やニーズに合った学校を選ぶと良いでしょう。中にはオーディションに強い学校や、有名声優を何人も輩出している学校もあるため、実績や設備などにも重点を置いてチェックしてみると良く、卒業する頃には即戦力として十分なスキルと身に付けることができます。

専門学校で教わること

声優の専門学校は学校によってカリキュラムが異なります。また昼間と夜間など二部制をとっている学校もあるため、ライフスタイルに合わせて選べるのが魅力です。学校では発声方法や演技方法、呼吸方法などを学んでいきます。発声の基礎を身に付けるための授業なので、アニメキャラクターなどの個性的な役ばかりではなく、ナレーションやMCの技術といった応用分野もあるため幅広く学べます。多様化する声優の専門学校の中には、声優以外の仕事を求められても応えられるように、役者としての演技指導やダンスのレッスンもあります。また専門的に学びたい場合はヴォーカルコースやナレーションコース、アニメコースといったように分かれてる場合もあります。

© Copyright Voice Actor School. All Rights Reserved.