プロへの第一歩!声優の心構えと過酷な現実!?

有名な声優さんの表と裏の顔

声優を目指している人の多くは、多くの場合アニメを見てそこで演じる声優の凄さに圧倒されたか、テレビなどによく出る声優を見て漠然と憧れを抱いているパターンになります。声優の凄さや輝いている姿を見て憧れるのは、子供が歌手や俳優に憧れるのと同じことでしょう。ですが、現実的に考えて、表の顔は華やかでも裏の顔は決して華やかではなく地味な作業の繰り返しになります。
そこで、声優になる心構えとしては、まず単に映像に合わせて声を出すだけではなく、常に見ている人のことを考えることが大事になります。そのためには、さまざまなアニメや映画を見て声を出している人の研究をすることが大事なだけではなく、人間の心理を学ぶことも大事になります。

感性を豊かにすることも大事

一流の声優になるならば、感性を豊かにしておく必要があります。なぜ、感性を豊かにしておく必要があるかといえば、アニメや映画には見ている人の心を動かす場面が幾たびかあるからです。その場面を演じる場合に、感性を豊かにしておかなければ見ている人を感動させることは出来ません。
では、一体どのように感性を豊かにしたらよいかが問題になりますが、方法の一つは純粋さを取り戻すことです。大人になるにつれて、人間は純粋さを失いかけ少しのことにも心が動かなくなりやすいです。純粋さを取り戻すには、自分を抑制しないことです。
自分を抑制しなければ、感性を豊かにすることができそれが結果的に質の高い声優になるためのきっかけになるでしょう。

© Copyright Voice Actor School. All Rights Reserved.